お金を借りる、と言うと「借金」のイメージがあって、できるだけしたくない気持ちが先に立ちます。でも、どんな堅実な方でも、ある意味、背負わなければならない可能性がある、大きな「借金」があります。それは、住宅ローンです。


<住宅ローンでお金を借りるには>

いま、住宅ローンの金利が低く、家の購入を考えている方が増えているそうです。頭金無し、諸費用も分割で払える、という歌い文句のところも多いとのことです。このため、低所得の世帯が住宅を購入しやすくなっているのも事実です。
ただ、問題はお金を借りることには間違いないので、そのための審査があります。他にクレジットやカードローンで多額の負債があると、住宅ローンは通りにくくなるので、要注意です。あと、住宅ローンの場合はあなたの健康状態も審査の重要項目です。懐もからだも健全が一番、と言うところですね。


<住宅ローンの落とし穴>

前述もしましたが、最近の住宅ローンでよく耳にするのが、頭金無し、諸費用も分割などの条件ですね。毎月、家賃並の価格で自分の家が手に入る!!と言うフレーズが目を引きます。でも、これ、結構な落とし穴です。住宅ローンでいつも問題となるのは、利子の問題ですが、利子は元金が多ければ多いほど高くなります。頭金無し、はまさに元金が全く減ってないところから始まってしまいます。諸費用も分割だと、更に払う金額も多くなります。利子は元金の額から発生しますので、元金を最初から減らしておいたほうが、いいのです。
甘い言葉に騙されないでくださいね。