お金を借りるための審査は、消費者金融のほうがやさしいなどというのを耳にしたことがありませんか?審査はお金を借りる人が、今までに多すぎる借り入れがないかどうかなどを判断するためにも行われていますが、なぜ一般的な意見では銀行は審査が厳しいと言われるのでしょうか?


お金を借りる審査が厳しいという銀行

銀行系カードローンでは、専業主婦が利用できるプランがあるほか、利息などの設定も消費者金融より安くなっていることが多いそうです。利息とは返済で負担する手数料のようなもので、銀行や消費者金融は、利息から利益を生み出しています。そのため、利息の負担が少なく済む場合には、万が一返済ができないという人が出たときの損が大きく影響してしまうこととなるそうです。そのため審査が厳しいという意見もあります。


保証会社がうるさいというケースも

もう一つ言われるのは、銀行と保証会社です。保証会社には、銀行が出したマイナスを補てんする役割があります。住宅ローンなどの団信保険なども、万が一のことがあったら保証会社が支払いますよ、というものなのです。そのため、銀行としてはお金を借りることがOKだとしても、保証会社の基準はもう少し厳しくなることから、審査が厳しいと言われることがあるという声もあるそうです。